***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

***sevensenses***

e0028811_19405137.jpg
まずは、きらきらさんのSevensenses in Bali - バリ島でエナジーヒーリング・「レイキ」!にトラックバック。
今回のバリ島旅行では「sevensenses」でのレイキ療法体験は予定していませんでしたが、縁があってお世話になりました。



もともとはレイ (スパ)のオーナーご夫妻のご主人ブディさんが、レイ (スパ)でレイキリチュアルを行っていたようですが、一人一人のリチュアルを時間をかけて丁寧に行うためにジンバランのご自宅で開院しました。
私はいつでもお気楽気分な性格のため、こういったスピリチュアル系治療には興味がありませんでしたが、ダユさんの「ブディがngosrchさんに会いたがっているわ」との一言で蝶のようにブディさんのもとへ羽ばたいて行ったのでした。
ブディさんのよると、レイキとは大正時代に日本で発祥した宇宙のエネルギーを使い心身の陰と陽を調和する療法。日本ではその後廃退しましたが、伝承者が海を越えてカナダに渡りアメリカで認知され、ワールドワイドに広がったそうです。
私はブディさんお任せコースで「レイキ&チャクラ」療法でした。1時間ほどの会話(主に自己紹介やレイキのお話)の後、リチュアルへ。ベッドに仰向けになり、ブディさんが私の頭に両手をかざしました。暖かい熱が身体に伝わり、その後は短い夢を2度ほど見て「だめだめ何夢見てるの?私!」と思ったら、またレイでのトリートメント同様眠ってしまいました。身体が一度だけガクッとした時とある身体の一部の部分にチャクラストーン置いた時は覚えていますが、それ以外はヒーリングBGMが子守唄となり無になって寝ていました。
リチュアル終了少し前に自然に目覚めましたが、すぐには起き上がれないような頭が真っ白=ぼーっとした気分。その後、お水をいただき、着替えてブディさんのもとへ。
私の心身はどうなっているのだろう?と恐る恐るブディさんに聞いてみました。
心身どちらも特に問題もなく良い状態らしい。特に「身」は、何かスポーツを続けていますかと聞かれたくらい。最近はおさぼり癖が付いていますが、私の生涯スポーツのゴルフを続けていたのがよかったのかな?
「心」は、長いストロークの鼻呼吸をしなさいとのアドバイスとちょっと頭が固いと言われました。思考能力に柔軟性がないのがばれていたようです。
ブディさんに「治療院の名前sevensensesの第七感て何ですか?」と聞いてみました。
答えはaware=自分自身を知ることでした。ユニバーサルなレイキエネルギーの恩恵を受け、自分自身をさらに知り、自分自身をより良い道へ導くことですね。
「sevensenses」の看板の色使いにも繋がっています。人間はクリーム色などの淡い色使いの壁を選ぶそうですが、それは静の色。前進して行きたいなら温色を選ぶとのこと。だから治療院の壁は温かみのあるオレンジ色でロゴにも朱色が使われているのね。
さて、その後の私はと言うと、特に目に見えてわかる変化と言えば肩が軽くなったことでしょうか。
内面では「sevensenses」でのリチュアルを通して、心の陰陽の調和=精神のリセットが出来たのではと思っています。
ブディさんの治療は人それぞれ感じ方が違うと思いますが、治療を通じて自分自身をさらに知り、良い道に進む手助けになればと思いレポートさせていただきました。機会があればぜひ受けてみてください。
再び・・・special thanks きらきらさん
[PR]
by ngosrch | 2009-05-24 19:42 | バリ島