***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

**「名作を食べる」中日新聞より**

e0028811_035961.jpg
本日、中日新聞サンデー版「名作を食べる」にてナシゴレンが紹介されていました。
名作は、池澤夏樹「花を運ぶ妹」。
麻薬密輸容疑でバリ島の警察に逮捕された兄を救うため妹がバリ島に渡り、妹・兄の視点で書かれた長編小説。物語の中でナシゴレンが登場したらしい。小説も興味深いので読んでみたいけど、この記事を書いた筆者の文章表現が気に入り、「うんうん私もそう思う」ってうなずいて読んでいた。特に『(日本にいる時はおとぎ話のようにしか感じられなかった展開も)バリの空気の中にいると「どんなことが起こってもおかしくないよね。」とすんなり受け止めれてしまえる。そんな土地だから、私もまた神の網に捕らえられたかのように何度も訪ねたくなってしまうのだ』。
小説をまだ読んでいない私も、おとぎ話のような展開はなんとなく想像出来る。
この私も、神の網に捕らえられたと言うか自ら網に入っていった一人だからねっ。
[PR]
by ngosrch | 2006-10-22 23:49 | MSC