***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

**望楼NOGUCHI2**

e0028811_17573175.jpge0028811_18483574.jpg
旅館らしくない入り口・木製の自動扉が開くと細くて薄暗いアプローチを抜けフロントへ進みます。そのアプローチ横の広いスペースに飾られていた大きなオブジェ。彫刻家五十嵐威暢(たけのぶ)氏の作品「KOMOREBI」です。暗闇い中に輝く白いオブジェと映し出される影が素敵でもあり不思議な空間でした。
e0028811_17594598.jpge0028811_17595184.jpg
こちらは、ソフトドリンクが無料でいただける「ラウンジKOMOREBI」。白一色の広い空間だったので、浴衣姿や裟無衣姿でくつろぐのも違和感があるし、ガツガツ飲んだりするタイプではないのでただ覗いただけです。壁に飾られた照明で表示される時計がおしゃれでした。
ロビーお隣にあるバーも写真を撮っただけ。ガラス越しに見える雪景色は車さえなければ感じはいいのにと思いました。
e0028811_17595956.jpge0028811_180589.jpg
オーナー野口氏が読んだ本を並べた「のぐち文庫」。写真集や建築関係の書籍が多かったと思います。私はというと・・・ここで新聞を読んでいました。
写真右は、セレクトショップ。従業員が付けていたので気になっていた腕時計やお部屋にあったミルやタイ産ナチュラルスキンケアプランド「THANN」のアメニティクッズなどが販売されていました。
e0028811_18494380.jpgお料理の写真は食べることに徹していたため残念ながらありません。お食事は、個室レストランで地元の食材をふんだんに取り入れた美味しいお料理を少しづつ戴くという感じで、量もちょうどいいくらいでした。わさびとお醤油で食べる白老牛ステーキが絶品でした。
大浴場は露天風呂とサウナもあり、サウナ好きの私としては大満足。帰宅してからも硫黄の香りが肌からほんのり香っていました。

望楼NOGUCHI登別
北海道登別市登別温泉町200番地1
phone:0143-84-3939
新千歳空港・札幌駅と旅館を結ぶ無料のシャトルバスがあるので便利です。
スタッフは若く、サービス精神旺盛の感じのいい方ばかりでした。大人のふたり(男と女)にオススメです。

[PR]
by ngosrch | 2007-02-24 18:11 | 北海道