***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

**アユン川ラフティング**

e0028811_1801616.jpg

ラフティングは、オーストラリア留学時代に経験したことがあるので今回で2度目。
その当時は、ラフティング=スポーツだったような気がします。
アユン川ラフティングは初心者向けのため、周囲の渓谷や岩の彫刻を楽しみながら少しだけスリルを味わってのお気楽気分でラフティングでした。(そうなんです、現在アユン川上流では職人さんが岩に素晴らしいラーマヤナ叙事詩を彫刻中です。)
ボート一台に先生(船頭さん?)一人が付きますが、立派なエンターテイナー。
歌を歌って笑わせたり、前後のボートにわざとぶつかって水を掛け合ったりと、楽しいの一言につきます。とは言え、急流や段差の時には先生が豹変。真剣な顔で力強く漕いでいました。ボートから落ちそうになった時に「気を付けて!」と言って私の腕をつかんだ表情は厳しかったです。
e0028811_181204.jpgラフティング中は写真はお預け。携帯電話のカメラしか持って行かなかったので写真上は以前ロイヤルピタマハでランチ中に撮影したもの。(ボートからの眺めもロイヤルピタマハだけが別世界でした)
ラフティング終了後は、アユン川を望みながらのインドネシア料理ビュッフェランチ。食欲はないので食べたいものをほんの少しだけ。ラフティング後の冷えた体には、ホットコーヒーが一番美味しく感じました。
実は、ラフティングより受付から川まで、川からシャワールームまでの階段昇降のほうが体力を消耗しました。その日の晩は足がガタガタ、翌日からひどい筋肉痛で苦しみました(泣)。
最後に・・・ラフティング途中立ち寄る休憩場所では村人が缶ジュースや缶ビールを笑顔で渡してくれますが、有料なので要注意です。
[PR]
by ngosrch | 2008-02-03 18:22 | バリ島