***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ジャカルタ( 17 )

***唯一のお食事写真***

e0028811_2353483.jpg

今回のジャカルタ旅行は、ライブ写真を撮るため意気込んで一眼レフカメラを持参しましたが、結局カメラを持って外出することは一度だけ。その唯一の写真が、アリラジャカルタやレッドトップホテル近くにあるシーフードレストラン、Pondok Laguna。シーフードが安くて美味しい友人お勧めのファミリーレストランです。
私達がオーダーしたのは、海老のブラックビーンズ炒め、シーフードの豆腐包みあげ、空芯菜炒め、ブラックタイガーのマニスケチャップ焼き、ホタテのXO醤炒め、ご飯、大瓶ビール2本なり。どれも白いご飯と一緒に食べたくなるような濃いめの味付けて美味しかったです。
ここのメニュー、値段が書かれていていないの。
会計はいったいいくらなんだろうと思っていたら、約29万ルピア=3000円弱でした。リーズナブルでしょ。
e0028811_23533893.jpge0028811_23552071.jpg
PONDOK LAGUNA (INDONESIAN FOOD)
Jl. Batu Tulis Raya No.45, Jakarta Pusat
TEL:(021)3459991~5
RED TOP HOTEL 近くです

[PR]
by ngosrch | 2010-01-12 23:55 | ジャカルタ

***なぜジャカルタへ***

e0028811_23412836.jpg

宿泊は、今月から晴れてインドネシア大学の女子大生(?)となった友人(日本人)のマンションにお世話になりました。彼女とは約10年前に仕事を通じて知り合い、去年の夏までは通勤バスが一緒だったりと何かと縁がある関係。インドネシア音楽通で私がインドネシアジャズに興味を持ったのも彼女の影響です。
本当は気になるバティック工房がバンドゥンにありジャカルタ経由で訪れたかったのですが、知り合いのインドネシア人からはバンドゥンは週末とお正月が重なりインドネシア人観光客が大勢訪れるから道路が渋滞してるよ~と言われ、実際バスと鉄道の予約手配を友人が試みたのですが満席で座席が取れなかったため、短い滞在だったこともあり、友人を訪ねてのジャカルタ滞在のみとなりました。
写真はマンション(31階)からの眺め。グランドインドネシアSCやプラザインドネシアSCも徒歩10分圏内で誘惑がいっぱい♪
今までジャカルタの移動手段はシルバーバードタクシーか運転手付キジャンのみだった私が、初めての中距離を歩いたり、トランスジャカルタ(バス)乗車体験をしました。
[PR]
by ngosrch | 2010-01-09 23:39 | ジャカルタ

***バティック博覧会2009後記***

e0028811_2156935.jpg

バティック博覧会では、インドネシア国内各地の工房が出店しているので、各産地の特色を勉強したり比較するには参考になります。
面白いところでは、ガルット(Garut)やタシクマラヤ(Tasikumalaya)と言う産地で作られたバティックをはじめてみました。私はやはりチレボンやプカロガンで作られるマニス(甘口)柄が大好き。
収穫は、バンドゥンにある工房のバティックがチレボン系の繊細&マニス柄で私の好みだったこと。次回、バティックを訪ねてバンドゥンに行きたくなりました。
昨年頃からインドネシア国内のイブイブの間ではバティック洋服が流行中。そもそも手書きバティックは工程が多く、完成までに月日がかかります。各ショップでは、工程を少なくした片面のみ描かれたバティックが多く販売されていました。近い将来、完璧な両面描きにめぐり合えるの機会は少なくなるかもしれませんね。


写真は、バティック博覧会で購入したバティックの一部。
写真右から2番目と3番目は、アンティークバティックの復刻版。色合いがアンティーク調で素敵でしょ。イブイブたちとの争奪戦でした(笑)。

[PR]
by ngosrch | 2009-09-27 22:30 | ジャカルタ

***バティック博覧会2009***

e0028811_21212326.jpg

e0028811_2129683.jpg先月のジャワ島横断バティック巡りの旅では、ジャカルタで開催されていたバティック博覧会と偶然日程が重なりました。これは行くしかないと思い、早朝のチレボン発ジャカルタ行きの列車に乗り、夜のデンパサール行きのフライトまでの間、バティック博覧会に出かけてきました。
Batik Pameran(バティック博覧会)の正式名称は「Gelar Batik Nusantara2009」。e0028811_21231614.jpg
会場はバティック好きのイブイブたちでいっぱい。彼女達のファッションを見ているだけでも、インドネシア社交界(?!)の参考になります。バティックを洋服に仕立てているイブ、モダンなサロンクバヤ調に着こなしているイブなど。
イブイブが殺到しているお店は、日本人の私でもうっとりするような素敵なバティックが揃う宝庫。ジョグジャカルタ・チレボン・インドラマユを横断した私のバジェットは寂しい状態ですが、どうしても欲しくなってしまう運命のバティックの数々に巡り会ってしまったので高額商品をいくつか買ってしまいました。バティックショッピング止められないです。
Gelar Batik Nusantara2009
26-30August 2009
at Jakarta Convention Center

[PR]
by ngosrch | 2009-09-26 21:29 | ジャカルタ

***アリラ・ジャカルタ2***

e0028811_22232660.jpg

前回に続き、アリラ・ジャカルタの紹介でも。
しかしすでに6ヶ月も経っているので記憶が薄れています。
お部屋のカテゴリーはスタンダードだったと思います。とにかくシンプル&モダン。
以前宿泊したパークハイアット・ソウルをリーズナブル&カジュアルにした感じで、居心地は良かったです。e0028811_22241995.jpg
チェックイン後、友人はマンガドゥアへショッピング。私はマンガドゥアは興味が無いので、ホテル内でスパトリートメントを受けることに。
ボディとフェイシャルがパッケージになっている4時間コース(確か?)を受けました。
トリートメントルームは今までインドネシアで受けた中で一番広いお部屋、担当者は心のこもった対応で施術技術も◎。以前より薄々感じていましたが、ジャカルタのスパ事情はバリ島並みに魅力的かもしれない。お値段はホテル併設のスパなのにあまり高くなく、割引もありましたがTAX込みで572,000ルピアでした。
驚いたことは、アリラ・ジャカルタ1泊1室分がこのリーズナブルなスパトリートメントよりさらに安かったことでした。マンガドゥアから帰ってきた友人には、宿泊代より高いエステを受けてると言われましたが、私の感覚が麻痺しているのでしょうか、客室もスパもコストパフォーマンスがいいホテルでした。次回ジャカルタに行くことがあったらまた利用したいです。
[PR]
by ngosrch | 2008-08-24 22:24 | ジャカルタ

***アリラ・ジャカルタ1***

e0028811_1927358.jpg

チレボン話はまだまだ続きますが、気分転換でジャカルタ話でも・・・。
チレボンからバリ島への帰り道にアリラ・ジャカルタに一泊しました。
アリラ・ジャカルタは以前ランチに訪れたことがあり、ジャカルタのホテルらしくないモダンさが気になっていました。(私のジャカルタのホテルイメージは、ゴージャスで重厚な造り。)
しかし周りの環境があまり良くないため(目の前はインドンネシア国内の人がジャカルタにやって来たときに食事をするために訪れるナイトマーケット)今まで避けていました。
今回はチレボンエクスプレスが到着するガンビール駅から近いこともあり、他ホテルの下調べもせず無条件でアリラ・ジャカルタに決定しました。
ホテル内だけは別世界です。写真は、フロントの隣にあるブテッィク。
おしゃれ+そんなに高くない。ブティック内の全商品を買いたいくらい欲しいものばかりでしたが、チレボンでバティックを買いすぎてしまったため、結局何も買いませんでした(泣)。
[PR]
by ngosrch | 2008-07-13 19:38 | ジャカルタ

**ホテル日航ジャカルタ**

e0028811_14145346.jpg
Hotel Nikko Jakarta
JL. M.H. THAMRIN NO.59, JAKARTA 10350, INDONESIA

さすが日系ホテルとあって、日本人ビジネスマンを多く見かけました。
朝食時のコーヒーショップは、ここは東京?って思うくらい日本人率が占めています。
スーツと新聞がポイントです。
これはあくまでも私の個人的な意見ですが・・・・
日航でみかけた日本人ビジネスマンは、周りの人を接近させないバリアを張っている雰囲気の人が多かったような気がします。ちなみにジャカルタでは、グランドハイアット、リッツカールトン、マンダリンオリエンタルなど宿泊しましたが、こちらは西洋人が多く宿泊していているので彼らの雰囲気にも助けられて周りの人を接近させないバリアが緩い雰囲気でした。(全然関係ないけど、私はグランドハイアット・ジャカルタがお気に入り。)

ここホテル日航ジャカルタは、立地条件がよく周辺の移動や飲食には不自由しません。
お隣の日系ビルにも繋がっているので、接待用の超高級レストランや庶民派居酒屋やラーメン店もありフル活用させてもらいました。
宿泊者は、ジムとサウナが無料で利用できるのも魅力的です。
共有の施設はモダンアジア風にリノベーションされ何も不満はありませんが、
肝心の客室(メインタワー)は古く、水周りは塗料が剥がれていたりしてお奨めできません。
ロビーのような雰囲気を期待されるなら、もう片方の棟ニッコータワー側の客室へどうぞ。

私のお部屋(メインタワー)見ますか?
[PR]
by ngosrch | 2006-05-07 14:27 | ジャカルタ

**KENKO**

e0028811_17142147.jpg
KENKO REFLEXOLOGY
Plaza Indonesia Mall, Jakarta
phone: (021)39838235

バリ島にあるリフレクソロジー「KENKO」のジャカルタ・プラザインドネシアSC店です。
場所がSCの地下駐車場と同じフロアーにあるので、少し迷いました。
私が受けたのは、フット&ボディマッサージ1時間、お値段は確かRp100,000。
マッサージ師は特に良くもなく悪くもなく・・・。
マッサージを受けることが多くなり、ちょっとやそっとのことでは感動しなくなったのでしょう。
良かった点は、ベッドや椅子が今まで受けたお店の中で一番の寝心地・座り心地だった事と、オープンして間もないので店内はまだ清潔感がありきれいなところでしょうか。
気になった点は、お部屋が狭いため蛇口から流れる水の音が聞こえる事でした。

バリ島ウブド店も見ますか?
[PR]
by ngosrch | 2006-05-05 17:58 | ジャカルタ

**O・P・I**

e0028811_1953559.jpgプラザインドネシアにあるネイルサロン。ドラッグストアの一角を改築して、座席数が2つしかないサロンをどうやら作ったようです。少なくとも約1年前まではありませんでした。
O・P・Iのネームバリューに引寄せられ入ってみました。あのO・P・Iとは、全く関連がないと思います。
しかし使用するネイルは、すべて正真正銘のO・P・I。

私が受けたのは、時間の関係でハンドのベーシックなお手入れメニューRp120,000。
形を整え、ポリッシュ、甘皮のお手入れ、肘までのハンドマッサージ、ネイルです。
担当者の女性がとても感じがよくて一生懸命お手入れしてくださいました。
一旦決めたネイルのカラーが気に入らくてその旨を伝えると快く塗り直してくれましたし。
次回はフットマッサージとペディキュアも一緒にお願いしたいです。
e0028811_2092154.jpg












               O・P・I THE NAIL SPA
Plaza Indoesia Mall LB#63
phone:(0261)3160054
Grand Hyatt Jakartaに併設されているショッピングセンター、プラザインドネシア地下一階にあります。

[PR]
by ngosrch | 2006-04-30 20:21 | ジャカルタ

**ジャカルタ空港 エグゼクティブ・ラウンジ**

2005年10月オープンしたスカルノ・ハッタ空港エグゼクティブ・ラウンジ。
面積662㎡、座席数114席。とにかく広くて最新の施設を兼ね備えたラウンジ。
ビュッフェは、コールドミール・ホットミールが食べられます。
私は、出発までのひと時をお食事(夕食)を取りながらのんびり過ごしました。
VIPラウンジからは駐機中の飛行機が見えてちょっとセンチメンタルに。(帰りたくないわ!)
ソフトドリンクサービスはもちろんのこと、なんとバーカウンターがあるのです。

e0028811_2243029.jpge0028811_22431956.jpg









e0028811_22431127.jpge0028811_22432579.jpg


         





  場所は、ターミナルE内、出国審査後左正面。
ビジネスセンター、シャワー付きリフレッシュメントルーム、リフレクソロジーコーナー、VIPルーム個室、授乳室もあります。

[PR]
by ngosrch | 2006-02-21 22:51 | ジャカルタ