***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スマトラ島( 5 )

***サモシール島へ***

e0028811_23474742.jpg

トバ湖にはるばる来たなら、さらにひと足を延ばして湖に浮かぶサモシール島に行かなくてはねっ。サモシール島は沖縄本島の約半分の面積。思っていた以上に広かったので車移動が大変便利でした。
今まで訪れたインドネシア各地やトバ湖の湖畔パラパッとも違い、山脈がそびえ立ち
島に住む原住民バタッ族はクリスチャンのため教会があちらこちらに建ち、景色だけ観ていると以前でかけたニュージランド南島のように感じました。

他の風景も見ますか?
[PR]
by ngosrch | 2010-05-24 00:17 | スマトラ島

***トバ湖2***

e0028811_22304461.jpg

インドネシア・スマトラ島旅行の続きを。
トバ湖は、インドネシア版箱根&芦ノ湖のような観光地。
湖畔の町Parapat(パラッパッ)は、お土産店が建ち並び、ホテルもいくつかあります。
週末はドメスティック観光客で賑わうそうですが、私たちが訪れたのは日曜日の夕方、すでに観光客は帰ったようでちょっとさびれた温泉街に感じました。
写真は、展望台からの眺め。この日はあいにくの曇りですが水平線も見えて壮大な景色。
標高も高いせいか熱帯雨林ではないので、景色もなんとなく日本に似ているでしょ。
e0028811_2230289.jpg

[PR]
by ngosrch | 2010-05-23 00:06 | スマトラ島

***トバ湖1***

e0028811_09458.jpg

再びインドネシア・スマトラ島旅行の続きを。
友人の結婚式の翌日、1泊2日の日程でトバ湖へ小旅行に出かけてきました。
トバ湖は、インドネシア最大の湖、長さ100キロとかなりの大きさです。
写真はトバ湖に浮かぶサモシール島へ向かうフェリーの客室から。
トバ湖船着場名物ダイビング少年(勝手に命名)。
少年達は、停泊中のフェリーによじ登り飛び込みをして遊ぶのかどうやら日課らしいです。
e0028811_0103989.jpg

しかもフェリーが船着場に到着したり出港するときは、フェリーと一緒に追いかけっこして泳いでいます。少年の一部は水着(と言っても下着)着用なしです。
この光景、多くの乗客が眺めていました。無邪気に遊んでいる少年の姿は見ていて気持ちよかったです。

驚かないでね・・・こちらがサモシール島行きフェリーです
[PR]
by ngosrch | 2010-05-12 00:11 | スマトラ島

***結婚式ジャワ式編***

e0028811_1283214.jpg

結婚式は朝から晩までお客様が途絶えることなく訪れ、さまざまな儀式が行われました。
モスクでの結婚式を挙げた後、自宅の庭をこの日のために立派な結婚式&披露宴会場に仕立てた新婦の実家へ。
まずはジャワ式の衣装にお色直しして儀式。
おばあちゃん司会者が式を進行します。新婦が新郎の足を洗ったり、新郎が生卵を足で踏んだり、ちょっと変わった儀式もありました。
お互いの両親に挨拶をする場面では、両親が涙ぐむ光景も。こう言う場面は、日本の結婚式に似ていますね。写真は新婦側のご両親に挨拶をする様子。

もっとジャワ式結婚式の写真を見ますか?
[PR]
by ngosrch | 2010-04-03 23:45 | スマトラ島

***結婚式モスク編***

e0028811_16465237.jpg

スマトラ島旅行第一弾は、知人(新婦)の結婚式@メダン郊外のガランスカ村から。
結婚式は新郎新婦のそれぞれの村にて、朝早くから夜遅くまで一日かけて行われます。
まずは、午前9時頃に村のモスクへ出発。
モスクでは、日本で言うなら結納と結婚式が一緒になったような儀式が行われました。
私はインドネシア語が出来ないので、あくまでもその雰囲気からしか理解できませんでしたが、コーランを詠み、イスラム教版牧師さんからのお話を聞き、結納&結婚の手続きを行ったようです。

e0028811_1647496.jpge0028811_16483578.jpg
写真左:結納金は、写真手前のようにお札をかわいいお花のオブジェに仕立てていました。
写真右:式が終わり、結婚証明書を受け取った新郎新婦。美男美女でしょ。
[PR]
by ngosrch | 2010-03-28 16:51 | スマトラ島