***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ロンボク島( 23 )

***Batu Payung(岩の傘)***

e0028811_23262234.jpg

ロンボク在住プロカメラマンによるフォトセッションは、ミステリーツアーの様でどこへ連れて行ってもらえるか直前までほとんど理解していなかった私。
出発直前にやっと地名や名所を教えてもらってもガイドブックに載っていないところばかりで・・・。ロンボク島の観光情報って少ないですね。
まず最初に向かったのはBatu Payung(Batuは岩、Payungは傘)、岩の傘。
大きな岩が波で侵食されて、傘のような形に変化した名所です。
ノボテル・ロンボクから車で15分のドライブ、浜辺でバスを降りて、砂浜やご覧のような岩場を歩くこと15分。
岩の傘が見えたときは「うわ~」を声を出して感動しました。

Batu Payung を見ますか?


こちらをクリックしてね♪
[PR]
by ngosrch | 2010-06-27 23:27 | ロンボク島

***クタ***

e0028811_23112233.jpg

ロンボク島は2度目の訪問でしたが、クタエリアを訪れるのははじめてでした。
クタのメインストリートは海の家(お土産店やホームステイなどの小屋)が数百メートルにわたり立ち並ぶだけで、牛も道路を横断するようなのどかな風景。
メインストリートから少し離れたところに私が宿泊したノボテル・ロンボクがありますが、
ここだけは別世界。大袈裟な表現ですがバリ島ヌサドゥア地区のようにきれいなリゾートエリアでした。

写真は、サンライズ撮影後に登った丘からの景色。
写真中央パームツリーからビーチ辺りがノボテル・ロンボクです。
頂上から見える景色は、それはそれは感動的なパノラマが広がります。
ノボテル・ロンボクから徒歩圏内なので宿泊される予定の方はぜひ出かけてみてください。


この丘に登りました
[PR]
by ngosrch | 2010-06-12 23:12 | ロンボク島

***戻りました♪***

e0028811_20294410.jpg

本日3泊5日のロンボク島滞在より戻りました♪
現地ではロンボク在住プロカメラマンによるフォトセッションを受けることが出来ました。
風景中心ですが、手付かずの自然が残るロンボク島の素朴な風景を
***よくばり***を通じて紹介できたらと思っています。

写真は、先生(プロカメラマン)と出かけたサンライズツアー@ノボテルロンボク。
ちょっとした小道具を使ったので、朝日でより一層輝いた素敵な写真に変身したでしょ。

[PR]
by ngosrch | 2010-06-07 20:40 | ロンボク島

**道路事情**

ロンボク島は、インフラ整備がまだ充分に進んでいない。
乗り物酔いになりやすい私は
でこぼこで、崖沿いの起伏の激しい道を
車で走っている時、酔っていました。
島の交通手段は、車やチモドと呼ばれる馬車です。
(ここだけの話・・・道路は馬の糞で臭いです)
e0028811_19442536.jpge0028811_19443667.jpg
[PR]
by ngosrch | 2005-08-21 19:41 | ロンボク島

**ジ・オベロイ・ロンボク**

実は、今回のロンボク島旅行で
プール・ビラ・クラブかジ・オベロイ・ロンボクか
どちらに泊まるか迷っていました。
結論は、女性3人旅のためレストランやお店が集中した場所を希望したので
プール・ビラ・クラブを選びました。
ただ、どうしてもジ・オベロイ・ロンボクも訪れてみたくて
ギリ・アイルに行った後に、寄ってみました。
想像していた通り素敵なホテルでした。
e0028811_23493028.jpge0028811_23494141.jpg
[PR]
by ngosrch | 2005-08-19 23:46 | ロンボク島

** おすすめレストラン**

PAPAYA CAFE。
CAFEと言っても、コーヒーショップではありません。
夜のみ営業しているレストランです。
スンギギ通り沿いにあり、この地区には珍しくモダンな造り。
毎晩生バンド演奏で賑やかです。
ハッピーアワーのビンタンビール(L)は、なんと100円くらいだったと思う。
何がいいって、安いし美味しいし雰囲気もよく安心できる。
お勧めは、その日に捕れたシーフードを使った鉄板プレート料理。
ウエイターのジミーちゃんは、英語も通じる店一番の働き者でした。
私たちは、毎晩通いました。
e0028811_20494234.jpg













PAPAYA CAFE
Jl.Raya Senggigi KM.8
tel:0370-693616
fax:0370-623975
[PR]
by ngosrch | 2005-08-17 20:58 | ロンボク島

**ギリアイル2**

バンサル港。
ギリアイルに行くため、ここからアウトリガー付きボートで出発します。
バンサル港は小さな港町、埠頭というような立派なものはないので
砂浜を歩き海に浮かんでいるボート乗ります。
足元は裸足かビーチサンダルね!
e0028811_2135178.jpg

[PR]
by ngosrch | 2005-08-16 21:36 | ロンボク島

**ギリアイル1**

ロンボク島に来たからには、足をのばして離島でマリンスポーツでしょう。
日帰り観光でギリアイルに出かけました。
海の透明度は抜群で、サンゴ礁や熱帯魚がいっぱい。
スノーケリングで充分です。
観光客も少なく、静かでのどかな雰囲気でした。
e0028811_2128964.jpg

[PR]
by ngosrch | 2005-08-14 21:15 | ロンボク島

** スンギギ・ビーチ・ホテル**

椰子の木と手入れの行き届いた芝生の庭。
12万㎡広い敷地にいくつかのホテル棟があるため
スーツケースを運ぶのは、このリヤカーです。
e0028811_18425113.jpge0028811_18425977.jpg
[PR]
by ngosrch | 2005-08-13 18:39 | ロンボク島

**プール・ビラ・クラブ2**

メインレストランから見える風景。
スンギギビーチが目の前です。
きれいなビーチですが、セミプライベートビーチのため
物売りが一生懸命なため興ざめしてしまうのです。
星型のグリーンは、エントランス。
e0028811_20294831.jpge0028811_20295759.jpg
[PR]
by ngosrch | 2005-08-11 20:17 | ロンボク島