***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧

**行ってきま~す♪**

明日からバリ島へお出かけ、初めての新年inバリ島です。
T/Wは、セブレ仲間・会社の先輩Mちゃん。
2005年は、Mちゃんと新年in札幌とゴールデンウィークinジョグジャ&ロンボク島で
すっかり贅沢癖がついてしまった私達。
もう少し長く滞在したかったのですが、Mちゃんが1月末に避寒地アリゾナへ豪遊のため、
あまり会社を休むことは出来ず、帰国日は1月5日に決定。
実は・・・・ボスが、「6日も休んでいいよ」と言ってくれたので、
一人旅好きの私は延泊しようかどうか心がグラグラしているところ。
とりあえず、1年間頑張った自分へのご褒美として癒されに出かけます。
e0028811_10372018.jpg
GA889/3DEC05にて
今年7月よりブログ始めてはや半年、訪問してくださった皆様どうもありがとうございました。
2006年も皆様にとって素晴らしい年でありますように心よりお祈りいたします。

[PR]
by ngosrch | 2005-12-30 10:21 | MSC

**ティーブレイク13**

1年を振り返ってちょっとお仕事の話。
今日が仕事納め。
今年後半、とくに10月以降、さらに細かく言うなら最後の2週間は激動の毎日でした。
本社より期待を裏切られる数々の出来事。
私の感情も高まり、本日支店長宛てに提出するレポートに
筆の力を借りて自分の思いも入れてしまった。 エヘッ。
来年こそは、いい年でありますように。
e0028811_2158998.jpg
リッツカールトンリゾート&スパ バリにて
[PR]
by ngosrch | 2005-12-29 21:59 | MSC

**リッツカールトン・ジャカルタ2**

ジャカルタでは、プラザインドネシアやスナヤンSCなどの
ショッピングセンター内は歩きますが、
建物から建物の移動は、例え500メートルでも
シルバーバードタクシーを利用したり、友人の車に便乗して歩かないことしています。
↑これは周りからのアドバイスです。
リッツカールトンの良さは、構えることなくホテル周辺を歩くことが出来ることです。
愛犬を散歩している富裕層や、ジョギングをしている外国人の姿が見られます。
私も野暮用で歩きましたが、大丈夫でしたよ。e0028811_12294677.jpge0028811_12295715.jpg









 写真右・左:クラブラウンジ。欧米人ビジネスマンは商談で相手先のオフィスに伺わず、このクラブラウンジを利用して商談しています。ジャカルタ市内の交通渋滞を考えると賢い利用方法ですね。

e0028811_1230941.jpge0028811_12301643.jpg












写真左:1階にあるメインレストラン「AIRLANGGA」。座席数は確認していませんが天井が高く広いです。
写真右:プールサイドからの眺め、リッツカールトン。
[PR]
by ngosrch | 2005-12-25 12:41 | ジャカルタ

**ティーブレイク12**

今日は今年最後のゴルフの予定でしたが、ゴルフ場が積雪のためクローズでした。
雪を避け、あえて三重県にあるコースを予約しましたがダメでした。
最近練習で、ドライバーとフェアウェーウッドがきれいに飛び、距離が稼げるので
本番を楽しみにしていました。天気には勝てませんね~ああ残念。早くゴルフに行きたいわ。
[PR]
by ngosrch | 2005-12-23 19:43 | MSC

**リッツカールトン・ジャカルタ1**

2005年5月オープン。
6月に宿泊しましたが、スタッフのやる気が感じられたホテルです。
お部屋まで案内してくれたホテルスタッフは流暢な英語ではありませんが
一生懸命説明する姿が印象的でした。
e0028811_21414111.jpge0028811_2142818.jpg








   写真左:この広さで一番下のカテゴリーです。デスクが広いのでお仕事もOK。
写真右:テーブルには、ウエルカムフルーツとメッセージカードが置いてありました。


e0028811_21481795.jpge0028811_21482398.jpg








  写真左:夕方、小泉首相がインドネシアに訪れた時にお土産で買ったと言う「レイヤーケーキ」をはじめとするインドネシアンスイーツがお洒落に盛り付けられサーブされました。
写真右:バスルームからの眺め。

[PR]
by ngosrch | 2005-12-22 21:47 | ジャカルタ

**テガララン2**

ウブドから、足をのばしてテガラランまで出かけました。
前回は田植え後だったためライステラスのボリュームがなく寂しく感じましたが、
今回はいい具合に育っていましたが、あいにくの雨。ツイテいませんね。
面白かったことは、物売り。とてもセールス熱心なのです。
私も彼らの無視されてもめげないしつこさを見習わなくてはいけませんね。
視線を合わせないようにしていましたが、実は一つ気になる品物がありました。
それは・・・りんごの形をした一枚板で出来ていて、
角度を変えるとライステラス(棚田)のように伸びて果物置きなるもの。
確か「シェンエン。シェンエン。」だったと思います。
値引き交渉して、話のネタに買えばよかったなって後悔しています。
e0028811_2233757.jpg

[PR]
by ngosrch | 2005-12-19 22:36 | バリ島

**ジンバランカフェ1**

「ジンバランカフェ」とはジンバラン地区に集まる
イカン・バカール(シーフードBBQ)の屋台群のことで
浜辺に簡易型のテーブルと椅子を並べて
サンセットを楽しみながら、もしくは星空の中、波音をBGMに
新鮮なシーフードをリーズナブルな価格で食べることが出来ます。
そのダイナミックさは行く価値あり!と思う夕食スポットです。
しかし残念ながら、今年10月1日バリ島同時爆弾テロで被害に遭いました。
私達は12月4日、被害に遭った「NYOMAN CAFE」を訪れました。
テロの傷跡はひとかけらもなく、すでにお店を再開していました。
ただ営業自体は、毎晩閑散としているそうで一日10組入れば多いほうとのこと。
テロ後の改善点は、車両入場の際の門(バー)の設置、
(ビーチは公共のビーチのため入場者の制限は出来ないと言いつつも)
毎日16時に一旦遊びに来ている入場者は外に出てもらい、
夕方の営業以降は入場者のセキュリティチェックをしているそうです。
e0028811_22342581.jpge0028811_22343546.jpg









写真左:「NYOMAN CAFE」 ジンバランカフェの中で最もフォーシーズンズリゾート寄りです
写真右:インタビューに答える「NYOMAN CAFE」店員。彼の足元辺りがバリ爆弾テロの現場です。

[PR]
by ngosrch | 2005-12-18 22:49 | バリ島

**ボロブドゥール2**

私たちが行った時は、西ジャワ州からやって来た修学旅行生(大学生か高校生?)や
バリ島からのバリ人団体客が大勢訪れていました。
頂上で休んでいたら、学生たちが日本人の私達と写真を一緒に撮りたいらしく
生徒同士で誰がきっかけを作るか突っつきあってじゃれていました。
第一陣は、私の同行者(若くてかわいい)と私の間に入り、
それが徐々に増えていき私は隅に追いやられ
最後は、私がシャッターを押す役になっていました。
もう若くはないんだわと実感した一瞬でした。
e0028811_22162746.jpge0028811_22164170.jpg













写真左:西ジャワ州出身の生徒と明るいヨーロピアンが加わった集合写真。
写真右:遠くから見てその遺跡の巨大さに驚きます。

[PR]
by ngosrch | 2005-12-16 22:10 | ジョグジャカルタ

**アマンジヲ1**

今回は、ランチで利用しました。
私達は大勢で押しかけてしまったのでスタッフの方もやや困惑気味。
同行者が席を離れて写真を撮っていたら、
お写真は控えていただき、その代わりに食後にインスペクションはいかがですか?
とのこと。
残念ながら、時間の関係でインスペクションは出来ませんでした。
お食事の後には、和紙調のお上品な紙にラッピングされたポストカードをいただきました。
さすが、アマンね。大勢で押しかけて申し訳ございませんでした。
e0028811_21494983.jpge0028811_21495953.jpg









e0028811_2150634.jpge0028811_21501454.jpg









昨年アマンジヲに宿泊したら、今年はアマンジヲからクリスマスカードが届きました。
[PR]
by ngosrch | 2005-12-15 22:01 | ジョグジャカルタ

**ティーブレイク11**

ピンチ!
明日某ラジオ局生出演なのに風邪をひいてしまい、くしゃみと鼻水が止まらないの。
寒い中、昨日の刈谷と本日の浜松営業活動で薄着だったからだわ~。
今晩は早めに寝て明日に備えます。
e0028811_2027154.jpg
グランド・ハイアットのサルサバーにて
[PR]
by ngosrch | 2005-12-14 20:29 | MSC