***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

**circa**

ジャカルタ・ナイトは、男性にとっては不自由しませんが
女性は、「ブロックM」でカラオケって言うわけにはいかないので、お店選びに困ります。
そんなちょっとお洒落に飲みたい今宵には、「circa」を選びます。
ここは、1月28日に登場したジャカルタの写真で、
万年筆の先のような形をした高層ビル、Wisma 46 BNIビル48階にあるバー。
おすすめのお席は、窓側コーナーの夜景が見えるダブルベッドのお席。
なんと、お席が天蓋付きのダブルベッドなのです。
室内は薄暗くムード満点ですが、女性同士やグループでもOKです。
アルコールはカクテル中心で種類は豊富、価格もリーズナブル。
そしてデザートはスフレなどのカップデザート+アイスクリームが絶品なのです。
e0028811_21473762.jpge0028811_21474689.jpg













circa
Wisma 46 Kota BNI
Level 48, Jl. Jend. Sudirman Kav 1, Jakarta
phone:021-57993471
fax: 021-57993470
シャングリラホテル隣のビルです。
写真左:エスプレッソマティーニ (予算は、ドリンク+デザートでRp100,000~)

[PR]
by ngosrch | 2006-01-31 21:57 | ジャカルタ

**チャイニーズ・ニューイヤー**

今日は旧正月。
ジャカルタ滞在中、ショッピングセンター・レストラン・空港などで
旧正月を祝うディスプレイやイベントをよく目にしました。
ジャカルタは、バリ島より中国色が強い都市です。
知人のインドネシア人に聞いたところ、
ジャカルタの人にとって中国は日本より身近な国とのこと。
その背景として、中国ビザは日本のビザより取得しやすいため
観光・ビジネスマーケットも中国傾向へ。最近では、治療で中国に出かける人もいるとか。
ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港からは、中国の主要都市へ直行便が就航。
チェックインカウンターでは、華僑や富裕層インドネシア人の姿が多く見受けられました。
e0028811_21572769.jpge0028811_21573693.jpg












 写真左:スナヤンSCにて
写真右:タマン・アングレックSCにて

[PR]
by ngosrch | 2006-01-29 21:58 | ジャカルタ

**ジャカルタから戻りました**

ホテルと会社・施設の往復が中心の滞在でした。
移動は専用車のため歩くこともなく、また建物内は空調が効いて肌寒いので、
蒸し暑さに触れて街中を歩いてみたいと思ったくらいでした。
以前から、なぜジャカルタでセーターや長袖衣類が売られているのか
不思議に思っていましたが、こんな生活をしていたら温度調節のため必要ですね。

唯一の楽しみは、早めにホテルに戻った時の外食。
日中はビュッフェ中心のためインドネシア料理に飽きてしまい、
夜はその反動でしゃぶしゃぶや居酒屋さんでの和食中心でした。
インドネシアでは、食肉ホルマリン漬け問題、鳥インフルエンザ問題などの噂がありますが
私はしっかり食べていました(笑)。
現在、体調はいたって健康、いつも通り元気です。
e0028811_22453785.jpg

ジャカルタ・タムリン通り
[PR]
by ngosrch | 2006-01-28 23:02 | ジャカルタ

**一週間お休みします**

昨晩、急きょ決まり明日から出張です。
会社で引継ぎや出張準備をして、帰宅後パッキングしていたら
こんな時間になってしまいました。
PCを持っていくのでブログ更新がしたいところですが、そんな時間があるかしら?

ptaro2009q様のお気持ちが、さらに良くわかる今日この頃。
語学力でノックアウトされそう。
e0028811_2141786.jpg
マヤ・ウブドトレッキングツアーにて
[PR]
by ngosrch | 2006-01-21 02:16 | MSC

**カフェ・ロータス**

初めてインドネシアに行った時、ソロ発デンパサール行きの今はなきセンパティ航空機が
悪天候で1日遅延となった際、同じ便に乗り合わせたドイツ人女性が、
「ウブドに着いたら、カフェロータスに行くのよ」って言っていたことを今も覚えています。
いつかは私も行きたいと思いながらなかなか機会が作れず、今回が初カフェ・ロータス。
井川遥が、ここを訪れたTV番組を観てますます行きたくなったカフェです。
賑やかな町の中ありますが、門をくぐると時間が止まったような静かな空間です。
蓮の池と水の宮殿が、さらにウブドっぽさを醸し出しています。
お客様層はヨーロピアンが中心。お食事やお茶をしながらのんびりくつろいでいました。
ヨーロピアンはビーチリゾートより、ウブドが好きみたい。
e0028811_037320.jpge0028811_0371182.jpg










ウエイトレスは、アメリカナイズと言うかヨーロピアンナイズされています。英語OK。でもちょっと、プライド高目か?

e0028811_0375329.jpge0028811_0375966.jpg
[PR]
by ngosrch | 2006-01-19 23:55 | バリ島

**イブ オカ**

ウブド王宮の斜め前、ローカルや観光客で賑わう有名なバビグリン(ブタの丸焼き)屋さん。
存在は知っていたものの、なかなか食べる機会がなく、今回が初「イブ・オカ」でした。
入り口付近で、持ち帰り用のバビグリンを待つローカル客達。
購入方法がわからず私も立って待っていたら、
近くにいたHISさんのガイドさんが購入方法を教えてくれました。
中で食べる場合は、お席に座って待てばいいとのこと。
私もオーダーをして、インドネシア人やヨーロピアン達が食べている座敷で待つことに。
待つこと5分、待ちに待ったバビグリンがやってきました。
皮は厚くてパリパリ、お肉はジューシーで柔らかく、期待を裏切ることなく食が進みました。
皆さんが病み付きになることが納得。
お会計は、食事終了後、キッチン脇のレジで自己申告です。伝票はありません。
お客様は、ちゃんと申告しているのかしら・・・。
e0028811_22252585.jpge0028811_2227597.jpg










写真右上:メニューは、バビグリンと飲み物だけでとってもシンプル。


e0028811_22273187.jpge0028811_22274265.jpg










写真左下:バビグリン・スぺシャル RP15,000
ホットオレンジジュース RP 5,000

[PR]
by ngosrch | 2006-01-17 22:32 | バリ島

**インドネシアのおすすめ美容商品**

サリ・アユの小じわ対策とハリを与える緑茶成分入り顔用パック。
マルタ・ティラールでフェイシャル・トリートメントで使用する製品です。
私は、マルタ・ティラールのトリートメント後、お肌がしっとりしたのでお店で購入しました。
100g入りチューブでRp30,600。リーズナブルでしょ。
洗顔・化粧水後、厚めに塗り、10分~15分乾燥させたら、ぬるま湯で洗い流すだけ。
普段のお肌のお手入れ前に加えるだけで、簡単なセルフエステになります。
日本の美容商品より安いので、クリームを贅沢に使っても大丈夫。
帰国後は、週1~2回ペースで使っています。
パックをした翌日、ある坊やから「昨日エステへ行きましたか?」と
肌のコンディションを誉めてもらいました。
e0028811_1455444.jpg










サリ・アユはインドネシアで最大の化粧品メーカー。
商品はヌサ・ドゥアのスパ「マルタ・ティラール」やスーパーなどで購入できます。

[PR]
by ngosrch | 2006-01-15 14:07 | MSC

**マヤ・ウブド・リゾート&スパ6**

デラックス・プール・ヴィラ。
女性同士でヴィラ???と抵抗もありましたが、
天蓋付ベッドでもハリウッド・ツインタイプなので問題なし。
ビルディングタイプも魅力的ですが、
私はデラックス・プール・ヴィラの方がウブドらしい雰囲気が楽しめるので好きです。
以前利用したヴィラ607のバスルーム内の壁は、紫色。
今回利用したヴィラ703は、赤でした。
他のヴィラはどんな何色なのでしょうか。
e0028811_2228282.jpge0028811_2234594.jpg
[PR]
by ngosrch | 2006-01-14 22:30 | バリ島

**マヤ・ウブド・リゾート&スパ5**

mayasari restaurant に近い、プールにて。
プールの外枠が厚いガラス製なので、
潜っても渓谷が眺めることが出来てとっても不思議な気分。
さらに渓谷と一体化になれる唯一の場所です。
私たちはプールの先端にちょこんと座り会話に花が咲きました。
e0028811_2211246.jpg
水面をさわりたくなりませんか?
[PR]
by ngosrch | 2006-01-11 22:06 | バリ島

**マヤ・ウブド・リゾート&スパ4**

スパとプールに併設しているヘルシーフードが中心のリバーカフェ。
この日の私は、プール→スパでトリートメント→プール→リバーカフェでランチ→プール
と言うように施設をフル活用。
メインダイニングmayasari restaurantより開放感たっぷりでカジュアルな雰囲気だから、
乾いた水着にサロンを巻いてランチもOKでした。
お食事と一緒にオーダした豆乳ドリンクが美味。おすすめです。
e0028811_2249158.jpge0028811_2249935.jpg









写真左:イエローとブルーのカラーコーディネートが気に入りました。
写真右:BBQチキンサンドイッチ Rp46,000

[PR]
by ngosrch | 2006-01-10 22:58 | バリ島