***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

**マヤ・ウブド・リゾート&スパ8**

mayasari restaurant (maya sari asiatique) 夜版
ビュッフェに飽きて、前日から「鉄板!鉄板!」と意気込んでいた私達。
バリ島で鉄板焼は、インペリアルホテル(現ソフィテル・スミニャック)以来だわ。
あれやこれやと食べたい私達は、「セットメニュー(2人用)」と
単品でインドネシア版サラダ「ガドガド」をオーダーしました。
セットメニューは、シーフード、ビーフ、野菜焼き、サラダ、チャーハン、お味噌汁、お漬物
デザート、2ドリンクもしくはスパークリングワイン付です。
お味は、まあまあです←悪くはありませんの意味。
ホタテ焼きがしょうゆ味じゃなくてバター味だったらもっと評価が上がります。
コストパフォーマンスはいいので、滞在中ビュッフェに飽きた方はお試しください。
e0028811_2026448.jpge0028811_2027093.jpg









Petanu Set (2人用) Rp399,000++ 要予約
LA「紅花」やハワイ「田中オブ東京」のようなシェフのパフォーマンスはなく、正統派?真剣派?鉄板焼です。

[PR]
by ngosrch | 2006-02-28 20:37 | バリ島

**マヤ・ウブド・リゾート&スパ7**

mayasari restaurant (maya sari mas) 日中版
もう2ヶ月前の話になってしまいましたが、滞在中はお世話になりました。
朝食・ランチ時は、階段を降りたこのエリアでお食事を取るのがお気に入りでした。
カーテンから覗く景色を見ながら、時間を気にすることなくのんびり過ごしていました。
e0028811_2220526.jpge0028811_22201214.jpg













写真左:Salmon Spagetti Rp80,000++
サーモンとケッパーがたっぷり。彩りの人参ときゅうりがパスタのように細長くピーリング&調理されていました。
昼間からビールを飲んでいる私達。ごめんなさい、のろこ。

[PR]
by ngosrch | 2006-02-27 22:33 | バリ島

**デジカメ**

e0028811_224141.jpg2004年9月から「RICOH Caplio GX」を
愛用しています。
特に不具合もなく旅行中は重宝していますが、
不注意で2回も破損させてしまいました。
しかもすべてインドネシアです。

一回目は、ハイアット・リージェンシー・ジョグジャカルタで撮影中、
足を滑らし石畳に落ちて破損。
2回目は、マヤ・ウブドでバックの中に入れてあることをうっかり忘れて
バックごと石畳の下に無造作に置いてしまった衝撃で破損。
「修理代が高いので新しく買い換えた方が安い」と言われましたが、
愛着があるので2回とも修理に出して、現在も大活躍中です。

しかし私、今企んでいます。
もっと重いデジカメをもって首からかけて落さないようにすることを。
もっと重いデジカメ=中級者用一眼レフのデジカメです。
現在、どの機種にしようか勉強中です。
「Canon EOS20D」がいいなと思ってましたが
3月中旬に「Canon EOS30D」が発売と知り、心がグラグラ。
一生ものとして使いたいのでじっくり考えます。
[PR]
by ngosrch | 2006-02-26 22:20 | MSC

**デンパサール空港 Dewa Lounge**

ン・グラライ空港国際線にあるDewa Lounge。
Dewi Loungeに比べると、こちらはラウンジラウンジした雰囲気です。
エグゼクティブ・クラス搭乗者用ですが、こちらも有料で利用可能。
1階は、禁煙フロアー。軽食、お飲み物(ソフトドリンク・アルコール)サービス、
シャワールーム、PCコーナー、フットマッサージルームなどがあります。
PCコーナー(PC一台のみ)は、乗継ぎの時間調整でお世話になっています。
接続に時間がかかると言うことと、無線LAN装備でないのが残念です。
そして以前利用したフットマッサージの感想を・・・
入り口で、10分間無料クーポンをもらったのでここぞとばかり利用しましたが、
延長して追加料金+チップを払いましたよ~。想像していた通りです。
オイルを使ったやや強めのマッサージで、足が軽くなり旅の疲れが取れました。
e0028811_21552777.jpge0028811_21553993.jpg









e0028811_21554836.jpge0028811_2155566.jpg









場所は、国際線制限区域内、免税店プラザバリの正面。
写真上段左:ドリンクコーナー、軽食は後ろ側に。写真上段右:1階(禁煙フロア)。
写真下段左:階段で2階へ。吹き抜けになっています。写真下段右:2階(喫煙フロア)。

[PR]
by ngosrch | 2006-02-25 22:07 | バリ島

**デンパサール空港 Dewi Lounge**

ン・グラライ国際空港Dewi Lounge
(↑ラウンジ名に自信がありません。間違っていたらごめんなさい)
エグゼクティブ・クラス搭乗者やインドネシア銀行系カード所持者用のラウンジですが、
エコノミー・クラス搭乗客でも有料で利用できます。
料金は、10万ルピア=1,000円=USD10。断然1000円を払ったほうがお得。
ジャカルタ行きのトランジット時間、またはバリ島から日本に帰国するまでのひと時を
ちょっとセレブにラウンジで過ごしてもいいですね。

e0028811_21473592.jpge0028811_21474985.jpg






                 

          
場所は、国際線8・9番ゲート付近、制限区域内の一番奥。
軽食、ソフトドリンク、アルコールサービスがあります。
バリ島にあるリゾートホテルの様な雰囲気なので、たとえジャカルタ行きのトランジットとして立ち寄っただけでもリゾート気分に浸れます。
ラウンジ内は、いつも空調が効いていて肌寒いので、暖かい空気に触れたいなら喫煙エリアのラナイへどうぞ。

[PR]
by ngosrch | 2006-02-22 22:05 | バリ島

**ジャカルタ空港 エグゼクティブ・ラウンジ**

2005年10月オープンしたスカルノ・ハッタ空港エグゼクティブ・ラウンジ。
面積662㎡、座席数114席。とにかく広くて最新の施設を兼ね備えたラウンジ。
ビュッフェは、コールドミール・ホットミールが食べられます。
私は、出発までのひと時をお食事(夕食)を取りながらのんびり過ごしました。
VIPラウンジからは駐機中の飛行機が見えてちょっとセンチメンタルに。(帰りたくないわ!)
ソフトドリンクサービスはもちろんのこと、なんとバーカウンターがあるのです。

e0028811_2243029.jpge0028811_22431956.jpg









e0028811_22431127.jpge0028811_22432579.jpg


         





  場所は、ターミナルE内、出国審査後左正面。
ビジネスセンター、シャワー付きリフレッシュメントルーム、リフレクソロジーコーナー、VIPルーム個室、授乳室もあります。

[PR]
by ngosrch | 2006-02-21 22:51 | ジャカルタ

**トレッキング3**

トレッキングは民家をすぎると、マイナスイオン全快の渓谷を通り、その後のどかな田園風景を眺めながらの散歩になります。

e0028811_1931990.jpgここで、今後ウブド地区のトレッキングツアーに参加される方に助言をさせていただきます。
①汚れてもいい運動靴で出かけること
前日に降った雨の影響で小川が氾濫していたり、
あぜ道が滑りやすくなっているので
いい靴を履いていると汚れてしまいます。
スウエードの靴を履いていた私、お部屋に戻ってお掃除しました。
②長ズボンを着用すること
私は5分丈パンツだったため、
知らないうちにブヨらしき手ごわい虫に刺されてしまいました。2ヶ月近く経った今も、足のいたる所に見苦しい虫刺され痕があり、入浴時やお酒を飲んだ時はとてもかゆいのです。

ネガティブ要因ばかり書いてしまいましたが、トレッキングを終えホテルに戻った時は
そんなことは忘れて、何とも言えない達成感?満足感?に浸っていました。
e0028811_19312668.jpge0028811_19313347.jpg
[PR]
by ngosrch | 2006-02-19 19:33 | バリ島

**もひょつ様からのバトン**

もひょつ様からバトンをいただきました。
不慣れな者で良くわかりませんが見様見真似でやってみます。

1.自分を色に例えると?
  確かにブログのイメージは「青い空」のブルーのイメージですね。
  インドネシアに行っても、青(紺)色バテックばかり集めていますし・・・。
  でも、身の回りの小物はゴールドやシルバーなどの光物が好き。
  光物で存在感を出すのが好きなんです=少しだけ目立ちたがり?
  と言う事で、ゴールドにします。

2.自分を動物に例えると?
  最近、豚のように食べて太り始めたので豚でお願いします。
  黒豚ではなく(美白しているので)ピンクの豚です。

3.自分をキャラクターに例えると?
  我家のお嬢様達が昨年夏からはまっている「ラブandべりー」のベリー。
  「虫キング」の女の子版です。
  黒髪(青髪)と洋服・靴のワードローブの豊富さが共通点です。

4.自分を植物に例えると?
  カメリア(椿)。
  住んでいるエリアが「椿」と呼ばれています。
  昔、「椿」が沢山咲いていたエリアだったそうです。
  和の風情があって西洋でも愛される「椿」、日本人だけど中身外国人の「私」です。
  (意味不明?)
  
5.バトンをまわす人5人を色に例えると?
  ブログ友達が少ない身なので、お願いする知り合いが・・・。
  どなたかバトンをもらってもいいと思う方は、是非ご連絡ください。
  よろしくお願いします。

にゃごや繋がりのひょつ様、バトンありがとうございました。
もひょつ様も名古屋嬢のイメージがあるので
色で例えると「光物=シルバーやゴールド」のイメージですよ。
[PR]
by ngosrch | 2006-02-13 22:09 | MSC

**トレッキング2**

マヤ・ウブドのトレッキングルートは4種類、所要時間はどれも2時間半。
午前中の涼しい時間に出発して、近隣の村やお寺を訪れ田園を散策するルートです。
私達は、Laplapan VillageルートとDukuh Geria Villageルートの混合+短縮でした。
朝9時に出発しましたが、のんびり歩きすぎて3時間かかったからです(笑) 。

e0028811_18142966.jpgホテルを出て20~30分くらい歩いたところに集落があります。
ここでは、村の生活を垣間見ることが出来ます。お供え物をする女性、オダランの準備に出かける人たちを見かけました。今までは、バリ島人を撮影したことはなかったのですが、今回勇気を出してカメラを向けることに・・・。人々は嫌な顔一つせず、快くポーズを取ってくれました。

e0028811_1832978.jpge0028811_18321811.jpg
[PR]
by ngosrch | 2006-02-12 18:24 | バリ島

**トレッキング1**

マヤ・ウブド・リゾート&スパのトレッキングにて。
ウイヨノ先生の10歩以上後ろを歩く私達。
先生は、とにかく明るい。リズムを取って、ノリノリで歩きます。
驚いた事は、頭上にペットボトルをのせて落とさずに悠々と歩きます。
さらに驚いた事は・・・・・トンボを見つけたら火であぶって食べるんですって。e0028811_20184710.jpg
[PR]
by ngosrch | 2006-02-10 20:23 | バリ島