***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

***山頂のレストランashtari***

e0028811_19183898.jpg

タンジュンアンを後にした頃はちょうどお昼すぎだったのでおなかもペコペコ。
「次の目的地マウンベイへ向かう途中の山の頂上に見晴らしのいいベジタリアンレストランがあるよ~」とフォトセッションの先生が言うので、そのお勧めレストランに立ち寄りました。
そこは本当に急な上り坂を登った山頂で、周りには何もないような隠れ家的な観光客好みのベジタリアンレストラン。
とは言い、私が訪れた時はサーファーらしい白人や日本人のお客様が何組かいました。
メニューはフォカッチャなどのライトなイタリアンとラクサなどのライトなインディアン。
私は写真の野菜とお豆のヌードルを食べました。これって何料理だろう?温野菜とお豆をココナッツミルク&カレー風味ソースで絡めビーフンにのせています。素材の味を生かしたさっぱりした味のヌードルでした♪

レストランからの眺めです
[PR]
by ngosrch | 2010-09-26 19:09 | ロンボク島

***タンジュンアン2***

e0028811_20535619.jpg


7月のバリ島旅行の記事はいったんおしまい。再び6月のロンボク島のお話を。
タンジュンアンは湾の中間に小山があります。急な登り坂でしたが小山に登ってみました。
美しい海が広がるパノラマ風景が一望できますが、私のレンズではパノラマ風景全体が写せず残念。
やっぱり広角レンズ欲しいな♪

丘からの景色、もっと見ますか?
[PR]
by ngosrch | 2010-09-25 20:54 | ロンボク島

***ブラタン湖***

e0028811_22385655.jpg

ギッギッの滝の次に向かったのは、ブラタン湖に浮かぶウルン・ダヌ・ブラタン寺院。
駐車場に着いたと同時に雲行きが怪しくなり・・・、公園を通って寺院に着いたころには湖の向こう岸から迫って来た雨雲に完全にカバーされ雨が降り始めました(泣)
カメラが濡れちゃうし、暗くていいコンディションじゃないから、唯一撮った写真はこれだけ。
不完全燃焼のブラタン湖でした。
後々聞いたのですが、ブラタン湖を訪れるのは午後以降は天気が恵まれないそうなので、青空が出ている午前中がいいそうです。ちなみに私が訪れたのはお昼過ぎでした。
ここはデートスポット?ハネムーンで訪れる観光地?ローカルカップル達のツーショット写真を撮っている姿を観ているのが面白かったです。常駐カメラマン&プリントサービスもありましたよ。
絵葉書のようなきれいな風景にめぐり会うためにまたいつかリベンジしなくちゃ!

ブラタン湖を訪れた後に面白い物を食べました♪
[PR]
by ngosrch | 2010-09-20 22:37 | バリ島

***ギッギッの滝***

e0028811_2325396.jpg

e0028811_23255562.jpg

ロビーナビーチからプラタン湖に向かう途中、ギッギッの滝を訪れました。
何年か前、テレビで井川遥さんがギッギッの滝でマイナスイオンをいっぱい浴びていた番組を観て以来、ずっと気になっていたので念願の訪問です。
しかし、ギッギッの滝へ行く入り口は何箇所かあるようで(ドライブ中いくつかの案内看板を発見)、私の訪れた滝はどちらかという上流に近い方のスポットだったため、井川遥さんが訪れた滝の落差があるダイナミックな滝とは違う様子。
このプチギッギッの滝でマイナスイオン浴びれたか?と言うと、十分浴びることができましたよ。五感にいっぱい吸収させました♪常夏のバリ島にいるのにちょっとひんやりとして涼しかったです。
[PR]
by ngosrch | 2010-09-19 23:24 | バリ島

***映画「食べて、祈って、恋をして」を観ました***

e0028811_018412.jpg

9月の連休が始まりましたね♪
この連休&祭日weekを利用してバリ島旅行を企んでいましたが、希望日のフライトが満席のため、あきらめたngosrchです。
そこで少しでもバリ島に出かけた気分になりたくて、somethingインドネシアをして=ジャカルタのPacific Place Mで購入したバティックのチュニックを着て&バリ島で購入したAKLEAの籠バックを持って、映画「食べて、祈って、恋をして」を観に出かけてきました。←ちょっとインドネシアオタクしてて怖いですね(笑)
本をすでに購入して読んでいたので、映画ではバリ島がどのように映し出されるのだろうって楽しみにしていました。
映画を観てびっくり。7月のバリ島旅行で訪れたところが、偶然にも映画のシーンに似ていたり同じ場所だったりしました。この偶然がうれしくて早速ブログにUPしたいと思います。

こちらです♪
[PR]
by ngosrch | 2010-09-18 23:50 | バリ島

***フリーマントル***

e0028811_22462562.jpg

パースからフリーマントルへ出かけました。
フリーマントルはパースから電車でわずか約30分の港町。スノッブなオージーが集まる洒落たカフェ通りや海岸沿いにはフィッシュ&チップスを楽しめるレストランが並んでいます。
ngosrch親子は食中心。どれだけ食べるの?と思われるくらいシーフード料理を堪能(食べ収め?)していました。(写真はngosrch父母)
フリーマントルの移動には、無料バスのFremantle CAT Serviseが便利。フリーマントル主要部を訪れ、10分間隔で運行しています。
歴史的建造物を訪れたりやショッピングも楽しめますが、今回はこの日の夕方バリ島へ発つため駆け足訪問でした。
[PR]
by ngosrch | 2010-09-11 22:46 | パース

***ピナクルズ&4WD砂丘ツアー***

e0028811_2234529.jpg

ピナクルズ&4WD砂丘一日観光ツアーに参加しました。
最近はこういった観光ツアーに参加することがなかったので、国籍豊かな人々に交じって一日かけて観光したことがとても新鮮でした。
e0028811_22233941.jpg

パースを出発してまず最初に向かったのは、カバシャムワイルドライフパーク(動物園)。
ここでは正味45分の駆け足訪問でした。カンガルーに餌付けして、コアラを見て一緒に記念写真撮影をして、野鳥を見ながら売店&トイレ休憩と言った流れ。
その後は、車窓からワイナリー・牧場・アウトバック(赤土の荒野)、ほんの少しですがワイルドフラワーを眺めて昼食会場のセルバンテスへ(写真中央左)。セルバンテスは白い砂浜に青い海=絵に描いたような本当にきれいなビーチでした。
昼食後はメインイベント・ピナクルズへ。ガイドさんからピナクルズの成り立ちを聞きながら散策。ピナクルズって一つ一つの岩(石灰岩)は大きくないのですが、石柱群だからいい意味で威圧感のような存在感がありました。
ピナクルズ観光後はもう一つのメインイベント、ランセリング砂丘へ(写真中央右、下段)。
4WDで急降下の砂丘を疾走したり、ボードを使い丘の上から滑り台のように滑ったりして、夕暮れのランセリング砂丘を楽しみました。ガイドさんから伺いましたが、ランセリング砂丘の砂はバリ島ヌサ・ドゥアや日本のビーチへ輸出されているそうです。

こちらのツアーに参加しました。
日本語専用ガイドさんも同行してくれるので言葉の問題も心配ありません。車中では手作りの紙芝居形式の説明などがあって心のこもった内容でした。訪れたのは冬の季節でしたが、春には車窓から彩り豊かなワイルドフラワーが楽しめるそうです♪

[PR]
by ngosrch | 2010-09-05 23:52 | パース

***キングス・パーク***

e0028811_23351119.jpg

7月のバリ島旅行後はひと足伸ばしてパースに出かけました。
デンパサール空港で両親(両親はこの日名古屋からデンパサールでトランジット)と合流して西オーストラリアのパースへ。飛行時間は3時間半、機内でおしゃべりして、お食事をして、映画を観ていたら(途中までしか観れなかったです)あっという間にパースに到着。
入国審査と通関は、とくに問題もなくスムーズに手続き完了。
すでに夜中をまわっているので、そのままタクシーでホテルに到着しました。
翌日は、キングス・パークへ。日本と逆の季節なので寒いかなと覚悟していましたが、ちょうど日本の11月後半のすごしやすい気候で気持ちよくお散歩できました。
パースの人達ってピクニックが好きですね。ランチボックスや椅子持参で公園に訪れている人たち多く見かけました。
キングス・パーク、想像以上に広かったです。この日はいっぱい歩きました♪
[PR]
by ngosrch | 2010-09-04 23:30 | パース