***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

タグ:bali**hotel** ( 42 ) タグの人気記事

**ザ・カヤナ2**

e0028811_20115981.jpg

e0028811_20122572.jpgお部屋のカテゴリーはDeluxe Villa。eメールで予約担当者に打診をした時に、2ベッドビラ希望と伝えましたがno choicでDeluxe Villa+エキストラベッドとなりました。日中はビラでのんびりすることなく出歩いていたので、今思えばDeluxe Villaで正解でした。ビラは、フロントの近く、レストラン手前の803号室(写真左)。アクセスは便利でした。
e0028811_2012505.jpgヴィラ内は決して広くありません。ベッドルーム、東屋、プールが敷地内にコンパクトに収まっているという感じ。写真を撮っていて思ったことは、写真一枚に収まりきれない。広角レンズを持っていないので、うまく写真が撮れず、何枚か掲載しなくてはビラ良さが表現できません。滞在中、(写真手前の)東屋は、朝食、アフタヌーンティ、喫煙所として大活躍の場所でした。
e0028811_2014445.jpgベッドルームは、ブラインド付の3面ガラス張り。こういうビラに宿泊するのは初めての私たち親子。最初は抵抗ありましたが、知らないうちに違和感がなくなっていました。写真はエキストラベッドでくつろいでNHKを見ているngosrch父親の足。このベッドルームの後ろ側にダブルシンク、その奥にトイレ・バスタブ・シャワーがあります。シンプル&モダンな作りです。
e0028811_201516.jpg冷蔵庫の中の飲み物(ワイン2本を除く)をはじめ、ミニバー内のコーヒー・紅茶・スナック菓子は無料でした。
話は変わりますが、ザ・カヤナのベッドシーツ、タオル、スパのトリートメント時に羽織ったガウンまで、同一のいい香りがしました。同じものが欲しくなったのでバトラーさんにどの柔軟剤を使っているのか聞けばよかったと後悔しています。
e0028811_20165256.jpge0028811_201772.jpg

[PR]
by ngosrch | 2008-01-18 20:17 | バリ島

**ザ・カヤナ1**

e0028811_1646312.jpg

帰国数日後から体調不良となり、木曜日に病院へ行ったところ、大事となってしまいました。
約一週間後に検査結果がわかりますが、今はただ胃腸風邪であることを祈るばかりです。
バリ島をバリ島であることを忘れ日本と同じ生活を送っていたことを反省しています。

さて本題へ。
今回滞在したのは、昨年3月にオープンしたクロボカン地区にあるザ・カヤナです。
両親(主に母)のリクエストは、今まで滞在したことがない地区。
べノア、ヌサドゥア、ジンバラン、ウブド、サヌール地区のホテルはすでに滞在しているので、残すはクタから北上したエリア。さらにお正月バリ島旅行が決定したのはクリスマス休暇後。こんな条件で「るるぶ」と夜間ネットをフル活用して、予約が完了したのは12月28日でした。私が打診したいくつかのホテル・ビラは、案の定どこも満室でした。
当初は満室ですとお断りのメールをいただきましたが、「滞在者の延泊がなくなりお部屋がご用意できます」と早速教えてくださったザ・カヤナ様。数日間で何度かメールのやり取りをしたザ・カヤナのご予約担当者様、本当にありがとう!

e0028811_17371233.jpg空港からザ・カヤナまでは、ホテルのドライバーさんがお出迎え。車内ではウエルカムボックスを一人一つ、プレゼントされます。りんごと甘いビーナッツと冷たいアクアが入っています。お膝の上に置いていただきました。
ビンタンマーケットで携帯電話のリチャージをして、ホテルに着く頃にはすっかり暗くなっていました。
素敵にライトアップされたフロントにてスタッフが出迎えてくれました。
[PR]
by ngosrch | 2008-01-13 16:46 | バリ島

**ブルガリホテルズ&リゾート・バリ2**

e0028811_21464139.jpg
写真はレストラン「SANGKAR」で頂いたナシゴレン。お上品でしょ。
ナシゴレンにロブスター・牛サテ付きです。牛サテは、ステーキの串刺しのようにボリュームがありました。見にくいかもしれませんが、ナシゴレンに定番の目玉焼きとクルプック(海老せんべい)もしっかりついています。辛さ控えめの味でしたが、美味しかったです。私は辛い物好きなのでサンバルを全部使いました。
気になるお値段は、Rp220,000+税サ(21%)。こちらにお飲み物代もあるので、バリ島にしてはいいお値段ですが、優雅な雰囲気と時間が買えたので良しとしましょう。
[PR]
by ngosrch | 2007-09-17 22:16 | バリ島

**ブルガリホテルズ&リゾート・バリ1**

e0028811_23165621.jpg
今年3月に旅行した際、話題のホテルを訪れたくてウルワツ寺院&ケチャダンスの前に
ランチ&お茶に出かけました。
写真らしい写真は撮っていませんが、これが唯一絵になる一コマかな。
ホテルスタッフがプールサイドでピサンゴレンを作っていました。
ランチ後にThe BARでお茶をしていたビジターの私にまでピサンゴレンを振舞ってくださいました。アツアツで美味しかったですよ。
[PR]
by ngosrch | 2007-09-09 23:31 | バリ島

**バリ・ハイアット2**

e0028811_20211425.jpg

3月のバリ島旅行は、バリ・ハイアットにも滞在していました。そんなにリピーターじゃないけどバリ・ハイアットはバリ島の我が家のような気分で落ち着くので気に入っています。
写真は、ロビーで知人を待っているときに撮った一コマです。
[PR]
by ngosrch | 2007-04-30 20:35 | バリ島

**ヌサドゥアビーチホテル&スパ4**

e0028811_15372998.jpg
写真は、パレスクラブ・ラウンジの風景。
決して豪華なクラブ・ラウンジではありませんが、スタッフの近づきすぎ離れすぎずの控えめなサービスと美しい庭園ビューが気に入りました。
朝食はラウンジでビュッフェ。席に着いてからオーダーした具たっぷりのオムレツとフレッシュフルーツジュースが美味しかったです。普段、朝食は小食で卵料理も食べない私が同行者のすすめで珍しく食べていたくらいです。フルーツジュースは、私好みのスイカ、ミックス、マンゴジュースなどを作ってもらいました。
e0028811_15382297.jpg15時からはアフタヌーンティー、
18時からはカクテルサービスがありました。
アフタヌーンティーは、サンドイッチやケーキとソフトドリンクのサービス。
カクテルサービスは、オードブルとアルコールが楽しめました。
朝食やアフタヌーンティーの時間帯は、
利用客が少なく静かなラウンジでしたが、
夕方のカクテルサービスには、ヨーロピアン夫婦で賑わっていました。

クラブルームのその他の特典は、滞在中1日15分までインターネット無料、CD・書籍のお部屋貸し出しやラウンジでのチェックイン&チェックアウトなどごく普通のクラブルーム特典です。私の場合は、これで充分でした。


老舗ヌサドゥア・スパでスパ体験もしましたが画像がないため、4回にわたったヌサドゥアビーチ・ホテル&スパの紹介もこれでおしまい。
「リピートする?」と聞かれたら、「はい」と二つ返事をすることでしょう。
家族旅行や友人同士の旅行にオススメです。

ラウンジの写真など
[PR]
by ngosrch | 2007-04-08 15:46 | バリ島

**マッサージお姉さんのマッサージ**

e0028811_23395529.jpg

前回お話した3つの初挑戦の2つめは、ビーチにいるマッサージおばさんのマッサージ。
初めてバリ島へ行った時、ビーチでマッサージ&ミチュアミおばさんと物売り少年の勧誘でのんびりできなくてうんざりした体験がありました。以来、比較的彼・彼女等の出没率が低いエリアやホテルを好んで滞在しているような気がします。
最近、勧誘に一生懸命じゃないクールな彼・彼女等に興味が出てきた私。
ビーチにマッサージおばさん&物売り少年おばさんの詰め所(写真上)があったので自ら飛び込んで行きました。

詰め所は滞在したヌサドゥアビーチホテルのプライベートビーチのお隣、カユマニス・ヌサドゥアのプライベートビーチ内にある小屋。
ここを起点に物売りやツアー勧誘の営業に出かけている様子です。
小屋では欧米人達が気持ちよさそうにマッサージしてもらっている光景を前日チェック済みだったのでマッサージを受ける気満々だったため、おばさんたちがマッサージ勧誘の声をかけてきたのでしめしめと思いました。早速、値段の交渉です。
先方の第一声は1時間で18万ルピア。(これはちょっと高いわよね)
交渉の末、2人で11万ルピアとなりました。果たしてこの料金が妥当かどうかわかりません。もっと値段交渉するべきかな。
マッサージは、おばさんではなくお姉さん達が担当。足から頭までの全身をオイルを塗ってもみほぐすマッサージ。手抜きがなく、しっかり力が入り気持ちいい。バリアを張っていた私もその気持ちよさにすっかり気持ちが揺るんでしまい、後半は寝ていました(笑)。
このお姉さん達、過剰な勧誘もないし人柄も良さそうだし、今までのイメージを払拭してくれました。滞在中リピートしたかったのですが、スケジュールや天候の理由でたった1度だけの体験でした。
e0028811_2341185.jpg

[PR]
by ngosrch | 2007-04-07 23:45 | バリ島

**ヌサドゥアビーチホテル&スパ3**

e0028811_2246177.jpg
バリ島へは何度か訪れているものの、まだ挑戦していない事がいくつかあります。
今回は、そのうちの3つは体験できました。
1つは、ホテルのプールサイドで自家製ピザを食べること。
ピザは過去にも食べていますし、プール(ビーチ)サイドでのランチ経験もありますが、
二つの条件が揃ったのは今回が初めて。
念願叶いプールサイドのデッキチェアでピザ&スイカジュースランチをしました。
e0028811_22465643.jpgお腹が空き始めた頃、いいタイミングでホテルスタッフがランチの注文にやって来ました。ピザとドリンクをオーダーすると、そんなに待たずに冷えた飲み物と熱々のピザを持って来てくれました。具がたっぷりのピザで手に取ると具の重さで中身が垂れてしまうほど。
実は、寝そべって食べていたのでトマトソースがこぼれてしまいました(笑)。味の方は、たっぷりチーズの中に隠れているジューシーな部分がとても美味しかったです。
ある日は、同行者がプールバーで火照った身体に水分補給をしていましたが、しばらくプールに浸かっていると身体が冷えたようでデッキチェアーにお飲み物を運んでもらいました。同行者はアルコールをストローで飲むのは酔いが早いと言ってました。私は、パイナップル1つを使ったその大きさに驚き・・・。
こんなリゾートリゾートした雰囲気を味わえるのもヌサドゥア地区の大型系ホテル滞在だからですね。改めて、こういう楽しみ方もいいわと思いました。
e0028811_22485660.jpge0028811_2248084.jpg


[PR]
by ngosrch | 2007-03-31 23:04 | バリ島

**ヌサドゥアビーチホテル&スパ2**

e0028811_0264623.jpg

前回登場した動物ネタです。
ヌサドゥア地区やサヌール地区のホテルにリスが住んでいる事は以前から知っていましたが、こうして近くで見たのは初めてでした。
童心に戻り、声を出して喜んでいた私達を見たホテルスタッフが、リスに餌をどうぞとピーナッツをくれました。もしかしたら手を噛まれてしまう?小心者の私は、その場にいた日本人夫婦にピーナッツを譲ってもっぱら餌付け見物+写真係でした。
リスの口先にあるピーナッツが見えるかな?このリス、餌がなければ近くに来てくれません。ピーナッツを受け取ったら素早く木に登っていく現金なリスでした。

アヒルも見ますか?
[PR]
by ngosrch | 2007-03-25 00:28 | バリ島

**ヌサドゥアビーチホテル&スパ1**

e0028811_17505558.jpg
宿泊したお部屋のカテゴリーは、パレス・クラブ・ルーム。
他のお部屋を見ていませんが、豪華仕様?1階に位置しているから上層階よりお部屋が気持ち広めの46㎡です。(一番下の写真を参照してくださいね。)
目の前の庭園風景はご覧の通り、ステキでしょ。
この木々の奥には池があります。鳥がさえずり、リスが木々を走り渡り、アヒルがお庭を散歩しているんですよ。(このあたりは後日紹介しますね。)
お部屋は重厚な造りでお手入れが行き届いていてキレイです。
なぜ重厚な造りかと言うと、客室内の全ての扉が重いのです。女性が片手で開閉するのはちょっと無理でした。素人感ですが、きっといい木材を使っていると思います。
ベッドリネンは黄色と紫がアクセント。これはバリ島らしいのか、バリ島らしくないのかわかりませんが、この色合いが気に入りました。
バスルームも広め。写真に入りきっていませんが、シャワールームの右隣は扉付きお手洗い、洗面所左側には大きめバスタブがあります。
e0028811_1753190.jpge0028811_1753879.jpg
写真下は、客室棟の外観。私のお部屋は、1階奥から4つ目。
プライベートバルコニーは大活躍。黄緑色のチェアに寝そべって読書したり、空調の効いたお部屋で冷えた身体を温めるのに最適な空間でした。
1階部屋ってあなどれませんね。これから癖になりそうです。
e0028811_17531721.jpg


[PR]
by ngosrch | 2007-03-17 17:59 | バリ島