***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

タグ:jakarta**batick** ( 3 ) タグの人気記事

***バティック博覧会2009後記***

e0028811_2156935.jpg

バティック博覧会では、インドネシア国内各地の工房が出店しているので、各産地の特色を勉強したり比較するには参考になります。
面白いところでは、ガルット(Garut)やタシクマラヤ(Tasikumalaya)と言う産地で作られたバティックをはじめてみました。私はやはりチレボンやプカロガンで作られるマニス(甘口)柄が大好き。
収穫は、バンドゥンにある工房のバティックがチレボン系の繊細&マニス柄で私の好みだったこと。次回、バティックを訪ねてバンドゥンに行きたくなりました。
昨年頃からインドネシア国内のイブイブの間ではバティック洋服が流行中。そもそも手書きバティックは工程が多く、完成までに月日がかかります。各ショップでは、工程を少なくした片面のみ描かれたバティックが多く販売されていました。近い将来、完璧な両面描きにめぐり合えるの機会は少なくなるかもしれませんね。


写真は、バティック博覧会で購入したバティックの一部。
写真右から2番目と3番目は、アンティークバティックの復刻版。色合いがアンティーク調で素敵でしょ。イブイブたちとの争奪戦でした(笑)。

[PR]
by ngosrch | 2009-09-27 22:30 | ジャカルタ

***バティック博覧会2009***

e0028811_21212326.jpg

e0028811_2129683.jpg先月のジャワ島横断バティック巡りの旅では、ジャカルタで開催されていたバティック博覧会と偶然日程が重なりました。これは行くしかないと思い、早朝のチレボン発ジャカルタ行きの列車に乗り、夜のデンパサール行きのフライトまでの間、バティック博覧会に出かけてきました。
Batik Pameran(バティック博覧会)の正式名称は「Gelar Batik Nusantara2009」。e0028811_21231614.jpg
会場はバティック好きのイブイブたちでいっぱい。彼女達のファッションを見ているだけでも、インドネシア社交界(?!)の参考になります。バティックを洋服に仕立てているイブ、モダンなサロンクバヤ調に着こなしているイブなど。
イブイブが殺到しているお店は、日本人の私でもうっとりするような素敵なバティックが揃う宝庫。ジョグジャカルタ・チレボン・インドラマユを横断した私のバジェットは寂しい状態ですが、どうしても欲しくなってしまう運命のバティックの数々に巡り会ってしまったので高額商品をいくつか買ってしまいました。バティックショッピング止められないです。
Gelar Batik Nusantara2009
26-30August 2009
at Jakarta Convention Center

[PR]
by ngosrch | 2009-09-26 21:29 | ジャカルタ

***久しぶりの更新です***

e0028811_2311325.jpg


忙しさを理由にしばらくブログ更新をお休みしていました。
そして昨日までジョグジャカルタ→チレボン→インドラマユ→ジャカルタのバティック産地をめぐる旅に出かけていました。
写真は、滞在時ジャカルタでちょうど行われていたBatik Pameran(バティック博覧会)で購入したチレボン産のガラス絵。ガラス裏面から絵が描かれているのです。
以前からガラス絵を購入したいなぁと思っていたのですが、ワヤンの恐ろしい顔(失礼!)しか巡り合えなかったので購入を控えていました。私にぴったりのバティック作り風景の絵柄を見つけることが出来ました。
バティック購入よりもこのガラス絵に巡り合えたことが嬉しかったりして・・・。
平日は多忙のため週末のみの更新となりそうですが、再びブログ更新します。
[PR]
by ngosrch | 2009-08-30 23:24 | MSC