***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

***ビクサ工房***

e0028811_22163689.jpg

ジョグジャカルタ郊外にある草木染専門のビクサ(BIXA)工房へ出かけました。



e0028811_22311372.jpg以前からおみやげ物や売られているバテックってどうしてこんな色使いなんだろう?作業工程が大変なのに、最後はこんな化学染料で染められてちょっと残念!と思っていました。
今回のガイドさんでジョグジャカルタ・バティック研究会のメンバー、スロヤさんが草木染め専門のバティック工房を紹介してくださいました。
e0028811_22313283.jpgほかの工房がプチ工業制手工業と例えれば、ビクサ工房は家内制手工業。オーナーのヘンドリさん自ら作業をしていました。後にわかりましたが、ヘンドリさんは天然染料の専門家。日本をはじめとする海外でも公演をされているとか。今となれば「これはPARISの展示会にだすのよ!」と素敵なバテックの数々を見せてくれたことに納得。
e0028811_22314889.jpg染料を質問していたら従業員が、一つ一つ並べて書いてくださいました。(写真トップ)ちなみにこの工房の名前でもあるBIXAはベニノキの意味でした。
ほかの工房やバティックショップではあまり説明してくれない布の生産地も教えてくださいました。シルクはインドシルクやタイシルクが主流でした。私はバティック=コットンと思っている人ですが、モチーフが面白かったのでシルクのバティックも購入。モチーフは、カリマンタン柄ですよ(これお初)。
写真は、ヘンドリさんと奥様です。2人とも温和な方でした。民家に見えるけどここは店舗、アットホームでしょ。
BATIK BIXA
Ngnentak Pelem RT, 07/03, Baturentno
Banguntapan, Bantul, Yogyakarta,
phone (0274)546545

[PR]
by ngosrch | 2009-04-18 22:16 | ジョグジャカルタ