***よくばり***

ngosrch.exblog.jp
ブログトップ

***ウィノトサストロ工房2***

e0028811_14583615.jpg

ウィノトサストロ工房にてバティックワークショップに参加しました。




e0028811_14594071.jpgワークショップと言ったら響きはいいですが、私の場合はバティック作り体験と表現したほうがよさそう。半日かけてライナーが作れます。では、簡単に説明を・・・。
一番最初の写真・・・サンプルバティックモチーフから好きなものを選びます。花・蝶・鳥柄などがありますが、初心者はモチーフが細かくないシンプルなものがお勧め。もちろん自分でデザインした絵でもOK。
e0028811_1501922.jpg写真上から1・・・サンプルの上に布を置き、鉛筆で下書きをします。日本ならチャコで下書きをしますが、ここでは普通の鉛筆です。
写真上から2・・・チャンティンを使いロウを引きます。写真は私の作品。彼女が裏側からもロウを引いてくださいました。この作業簡単そうに見えて難しいのです。
e0028811_1504432.jpgロウが「ボテッ」「ボテッ」と垂れてしまうので、ロウを引かない部分にまでロウが落ちてしまいました。そして、彼女がそれを模様に変えたりして見栄えがいいように修復してくださいました。
写真上から3・・・ライナーはまだまだ空白がいっぱい。周辺にチャップ(型押し)をします。私は数回チャップに挑戦しましたが、両すみの柄を合わせるのが難しいようなのでほとんどこの男性スタッフにやってもらいました。
写真上から4・・・染色。何度か繰り返すと濃い色になっていきます。写真はオレンジ色ですが、その後別の薬品浸したら、緑色に変化しました。
写真下左・・・染まったバティックのロウを落とすため、煮ます。
写真下中・・・アイロンをかけて・・・

e0028811_1531464.jpg写真下右・・・四隅をミシンかけして・・・
写真下・・・・立派なケースにいれたら出来上がりです。
私は2日間に分けてのべ半日間の体験でしたが、ワークショップと言いながらもほとんど工房スッフに助けられて作ったようなものです。ともあれ楽しい体験でした。
ちなみにワークショップはRp 50,000。
お時間がある方はぜひ挑戦してください。
e0028811_15215325.jpge0028811_15175952.jpge0028811_15183583.jpg
e0028811_15221977.jpg

[PR]
by ngosrch | 2009-02-08 15:00 | ジョグジャカルタ